2014年11月24日月曜日

アレキサンダーワンとH&Mのコラボに思う

fashionpressより

H&Mのコラボ商品、今年も人気がすごかった。
ここ数年勢いのある、アレキサンダーワンとなれば当たり前かもしれないが。

デザインは普段のアレキサンダーワンより、
洗礼具合を落とし、スポーツやストリート色の要素を強くした感じだった。
個人的にはアレキサンダーワンは好きだが、
今回のコラボは並ぶほどではないと思い見送った。

普段より安価の値段で出すために、
アレキサンダーワン独特の素材感がなくなっているような気がしたからだ。
(ネットのビジュアルだけで判断しているが)

転売も白熱していた。
びっくりしたのは、2万円のリュックが6万円以上で取引されていたこと。
6万円も出すなら、本家アレキサンダーワンのリュックを買わないのだろうかと思ってしまう。

H&Mとハイブランドのコラボ商品は、
ハイブランドの世界観を安価で味わえることが大きな価値だったと感じる。
しかし、今回はH&Mもひとつの大きな存在だと感じずにはいられなかった。

ただの安価版ではなく、
H&Mの世界観を取り入れたアレキサンダーワンとなっていた。

fashionpressより

0 件のコメント:

コメントを投稿