2015年1月3日土曜日

2015年資産運用目標・方針

2015年になりました。
投資を始めて2年目になります。
今年は総資産790万円を目標としています。


2015年の資産運用方針


預金で最低限の資産を確保した上で、
株式投資により配当金も含めた利益を追求する。
手にした利益や給料をインデックスファンドに積み立てる。

①預金

普通預金800,000円の確保
定期預金3,000,000円(継続中)
それなりに安心できるための資産という位置付けです。
今の年齢(25歳)なら、これくらいあれば、
投資に失敗してもなんとかなると思っています。
こちらのウエイトに関しては20代のうちはあまり増やすつもりはありません。

②株式

配当利回りとフィーリングを重視。
配当金としては当面、年間12万円が目標。
アクティブに運用する資産という位置付けです。
アクティブとはいっても配当金を中心とした投資をしていく方針です。
外国株式も取り入れていきたいです。

③積立

5つのインデックスファンドに毎月6,000円ずつ、計30,000円積立
インデックス以外では円・ドル建ての生命保険を毎月・約15000円払込
コツコツ増やす資産という位置付けです。
毎月積立てていくことで気付いたらそれなりの額になっていたらうれしいです。
収入が増えてきたら投資信託の金額は上げたいと思っています。
スポット買いも時々する予定。


2014年末で総資産は5,749,636円ですので、+220万ほど。
出費が多そうな年なので低めに設定しました。

社会人4年目の年になりますがこの目標が達成できれば、
社会人5年目で総資産1,000万円がみえてきそうです。

2013年の9月まで資産ゼロであったわりには、
かなり良いペースといえそうです。

日本経済はどちらに振れるか予想しづらい1年となりますが、
安定的に進んでいきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿