2015年3月23日月曜日

バイナリーオプションで200万儲けた友人の話を聞いた。

話題になりまくりのバイナリーオプション。
ネットでの口コミは広告や釣りが多すぎて正直参考にならない状況です。

そんななか、久々に連絡を取った友人から
バイナリーオプションで200万円儲けたという話を聞きました。

友人は以前、FXに興味があると話していましたが、
バイナリーオプションを始めたようでした。

きっかけはやはり広告からだそうです。
ただ、賢い友人であったので、
いろいろと業者を選定して、GMOでやることにしたそうです。
もちろん為替相場等の勉強もたくさんして。

彼の感想は、「ギャンブルだ」とのこと。
勉強をすれば勝てる要素は高くなる。
ただし、仕組みはギャンブルとあまり変わらないという感想でした。

他にも具体的に聞いてみました。
どのタイミングで発注するのか、元金はどれくらいか、
どうしてそんなに勝てたと思うか、などなど。
彼が利益を出してしていることは間違いないので、
いろんな角度から学んでみました。


結果、、、
改めて「やらない」と思いました。
むしろ「やらない」というより「やれない」に近いかもしれません。


バイナリーオプションの仕組みを改めて単純に明記します。

ある時間までに、決められた為替値から、上がるか下がるか、どちらかの権利を買う。
当たれば、その時の倍率に応じてお金がもらえる。
外れれば、お金はゼロになる。
(なお途中でドロップアウトすることもできます)

例えば、
現在9時、1ドル119.8円。11時の時点で、1ドル120円より上がるか、下がるか。
上がるを当てたら2倍で10万円が20万円に。下がるを当てたら1.5倍で10万円が15万円に。
外れれば、10万円が0円になる。
(これは例えばの話しで、倍率等はもっと変わってきますのでご参考までに)


バイナリーオプションを投資と言うか、ギャンブルと言うかはおいておいて、
僕自身は、元本がゼロになる運用は恐くてできません。

せっかくのお金がゼロになる可能性があるなんて、
増える可能性が高くても手を出せません、、、

もちろん株だって倒産によってゼロになる可能性がありますが、
バイナリーオプションとはリスクが比べものになりません。

だから僕は「やらない」を選択します。


バイナリーオプション自体は、
しっかりとした為替の知識、相場をよむ力、
そして何よりも「強靭なメンタル」があれば、
利益が出る確率は2分の1よりは上がると思います。

そしてそんな知識や強靭なメンタルもないので、
僕は「やれない」ということにも当てはまります。


僕にとっては、恐ろしい限りのバイナリーオプション。
利益を出した友人を心からすごいと思ってしまいます。
特にそのメンタリティに。

やるか、やらぬかはもちろんその人次第。
やるなら最低限の知識は持ってください。
そして、くれぐれも詐欺業者には騙されないように。

0 件のコメント:

コメントを投稿