2015年9月1日火曜日

世界株安時に何をしたか。

8月の世界同時株安時にしたこと。

含み益のある保有株の売却

リバウンドを期待した利益よりも買付余力を増やすことを優先し、
含み益のある保有株を売却しました。
損切りのタイミングはとうに過ぎている考え、
含み損のものは売却しませんでした。

狙っていた株の打診買い

下落相場でここ最近狙っていた銘柄を購入しました。
さらに下落してもいいように配当金がそこそこあるものに限定しました。

米ドルの買付

ドルが急落したために、ドルを買い増ししました。
米国の利上げ後、円安、円高どちらに振れるかは予想できませんが、
米ドルを持たざるリスクを考え買い増しているこのごろです。
来年くらいにアメリカの銘柄を購入する資金に当てたいとも考えております。


以上、3つをおこないました。
自分なりにそこそこ落ち着いたアクションができたと思っております。
次の局面も冷静に動いていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿