2015年11月14日土曜日

若者の僕にとってのインデックス投資のあり方

インデックスファンドに積み立てを始めて約1年。
50万円ほどになってきました。

インデックスファンドへの投資の仕方は人それぞれかと思いますが、
僕は「若者の貯金」として利用しています。

個別株で利益を上げ続け、資産を形成する自信はこれっぽっちもありません。
かといって、金利が雀の涙ほどの貯金で資産形成をするのも物足りません。

そこでインデックスファンドへの投資です。
もちろん、投資なのでリスクがあります。
若いからこそリスクが取れる。
この言葉の使い道が僕の場合はインデックス投資なのです。

毎月の定期預金代わりのインデックス投資。
個別株で上げた利益をインデックス投資へ。
その他、雑収入もインデックス投資へ。

もちろん、生活防衛金は確保しています。
できる限り分散もしています。

気がついたら、
生活にゆとりを持てる金額になっていると嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿