2016年3月22日火曜日

投資対象銘柄メモ

配当・割安を重視していた私が新たに設けた
投資対象銘柄の条件をメモも兼ねてまとめたいと思う。

①イノベーションの可能性がある
技術革新、イノベーションの可能性がある取り組みをしている、
もしくはその助けとなる取り組みをしている企業。
また、それらが社会全般に普及するものであること。

②成長ストーリーを描ける
収益をあげ成長し、利益につながるストーリーを描ける企業。
どんなに素晴らしい技術でも利益につながらなければ意味がない。

③+αの安心感
弱い自分を安心させる安心感がある企業。
経営が安定している、配当がそれなりに期待できる、貸株金利が高い、
かっこいいなど、なんでもいいが安心できる要素があれば良い。


最後の項目は本当に自分の弱さを補うものではあるが、
これも含めて自分の投資。
ここまで2年間投資をしてきて、日経平均、世界情勢、経済状況に
大きく左右された投資は息苦しいと感じた。
もちろんこれらの流れを理解する必要はあるし、影響は受けるのであるが、
それをもろに受けない納得のいく領域で勝負したいと考え、投資対象を掲げた。

0 件のコメント:

コメントを投稿